ジャンルリストへ   
スローイング関連
バッティング関連
ピッチングマシン・トスマシン
トレーニング関連
防球ネット
ストレッチ関連商品
各種効果!練習球
アイシング・サポーター・テーピング
サプリメント・大豆食品
その他
アウトレット・特価品

サブジャンル
お得なセット商品
サプリメント
テーピング
アイシング用品
各種ネット
練習用ボール
超低価格マシン
お母さんの味方
新スローイングセット スローブレイス 5ポイントヒッティングティー リリーストレーナー L.F.ソイビーン (低脂肪大豆)
新スローイングセット スローブレイス 5ポイントティー リリーストレーナー 低脂肪大豆
スローイングセット MFTスローマックス ツイストセット モンスタースラッガー MFTモデル パワードライブブレイス
スローイングセット スローマックス ツイストセット モンスタースラッガー パワードライブブレイス

トップページ > アウトレット・特価品 > 50%以上OFF

トレーニング用足袋(オーショーマイティ在庫処分品)


トレーニング用足袋(オーショーマイティ在庫処分品)

通常価格  :
2,296円 (税込:2,480円)
販売価格  :
1,148円 (税込:1,240円)
 (送料別・手数料別)
ポイント数  :
50 ポイント
製造会社  :
力王
購入数  :
 足
選択事項  :
商品オプション







詳細説明
拇指丘(ぼしきゅう)を意識し、指先をしっかり使った歩き方をマスターしよう。

※ 拇指丘の説明(PCサイト)

※ 拇指丘の説明(スマートフォンサイト)

足袋で柔らかく流れるような動きを作る

「なんか動きがぎこちないなぁ」

「動きがかたいなぁ」

そんな風に感じる選手いませんか?
ドタバタとぎこちない動きをしている選手がいたら、かかと寄りの重心になっていないか確認してみてください。

現在、シューズの発達により、足指に力を入れずにシューズに力をゆだねて歩くことができるため、後傾(重心が後ろに傾いている)の選手が増えてきました)。

指先で地面をつかむような感覚
つま先を浮かして足踏みすると、ロボットのようなぎこちない動きになる。
つま先を浮かしてかかとだけで足踏みすると、ぎこちない動きになる
かかと側に体重がかかっている

柔らかく素早い動きをするためには、かかと寄りの重心ではなく、足の指先で地面をつかむような感覚が必要です。

試しに、つま先を浮かせてかかと側に体重をかけた状態で、足踏みしたり、歩いてみてください。

柔らかくスムーズに動くのは難しく、ドタバタとぎこちない動きになると思います。

また、左右に体がふれやすくなり、目線がぶれ、重量の重い頭が動くことで、 バランスも崩しやすくなります。

つま先を浮かすのは極端な例ですが、かかと側に体重がかかっている選手は、動きがぎこちなくなります。

タオルギャザー
タオルギャザー

流れるような動きを身につけたい場合は、指先で地面をつかむような感覚で動くことが必要になります。

絵はリハビリでよく行われるタオルギャザーです。

「指先で地面をつかむ感覚」のイメージの参考にしてください。

真っすぐ立っているつもりでも、体が傾いていたら…

真っすぐ立っているつもりで、体が傾いていたとしたら

「自分の思ったとおりに体を動かす」事ができれば一流のスポーツ選手になれるのですが、実際には非常に難しいことです。

ビデオで自分のフォームをチェックしたら、イメージと全然違ってがっかりしたなんて経験のある人が、多いのではないでしょうか。

多くの選手は投げる度、打つ度に体の向き、傾きなどが微妙に違います。

これをできるだけ一定になるようにするにはどうすればいいでしょうか?


体の傾きを感知する足裏のセンサー
足底メカノレセプター

足の裏には、「足底メカノレセプター」と呼ばれる、刻々と変化する体の傾きや地面の状況などを感知するセンサーがあります(上図参照)。

カカトや5本の指の付け根部分の他に、親指に集中してたくさんあることに着目してください。

カカトにしか体重がかかっていないと体の傾きに気づくことができない拇指球
カカトにしか体重がかかっていないと体の傾きに気づきにくい

猫背の人に多く見られるカカト側に体重がかかっている人は、親指や指の付け根からの情報が得られず、体の微妙な傾きに気づくことができません。

運動選手が、「指先で地面をつかむように」とか、「親指の付け根(拇指球)に体重をかけるように」と言うのは、足裏全体で体のバランスをより感じることができるようにという意味もあるのです。

足袋は、作業時のバランスを重視することから、親指で体の体重を感じることができるような形状になっています。

近年、プロ選手の間でも、オフシーズンの基礎トレーニング時に足袋を使って練習する選手も出てきました。

自分が思い描いているとおりに体を動かせるようになるために、足袋を利用してみませんか?

練習での活用例

  • ノック時の着用で、自分にとって動きやすいバランスの位置を、再確認することができます。
  • バッティングの時に着用すると、回転のバランス感覚がつかめます。
  • ダッシュに使用することで、正しい走り方が身につきます。

足袋の主な特徴


3本のラインがあることで、フックをかける位置を選択でき、足首の太さにフィットさせることができます。

今までのスポーツ足袋に比較して、衝撃吸収性能が飛躍的にアップしています。

靴底の形状を工夫して、グリップ力を高めています。拇指丘に乗る感覚をよりはっきりつかむことができます。

| メールマガジン登録 | ショップ紹介 | 通販法表示 | お問い合わせ | サービス一覧 | 会員登録 | マイページ |    
  MFT会社概要 | プライバシー | お問い合わせ | ↑ページ先頭へ
Copyright (C) 2001-2018 MFT Co.,Ltd. All Rights Reserved.